黒豆(朝日新聞記事から)
覚書


水で戻してから味をつける方法もありますが、砂糖を一度に加えると濃度が上がって豆の水分が引き出されます。シワがよる原因にもなるので、その場合はコツや注意が必要です。

 鍋は保温力が高く、煮汁がゆっくり対流する厚手のものを選びましょう。元日に味がしみるよう、3、4日前に作るのがおすすめです。

 火加減と煮汁の量がポイント。煮汁がわずかに泡立つ程度の弱火を保ち、豆が踊らないように気をつけて。煮汁が蒸発して豆が出てきたら、かぶるくらいまで水を足します。豆の表面が出ていると、これもシワの原因になります。

 より黒くするには、さび釘を布に包んで一緒に煮ます。鉄イオンの働きで鮮やかな漆黒に。食べきれなければ小分けにし、煮汁ごと冷凍できます。下記の調理時間は、ひと晩つけ置く時間を除いたものです。(構成・小林未来)

■材料(作りやすい分量、約10人前)

黒豆(乾)………………………300グラム

A(水1600cc、砂糖240グラム、しょうゆ大さじ2、塩少々)

■作り方

①黒豆は水でやさしく洗い、水気を切る。

②鍋にAを合わせる。黒豆を入れてひと晩(約8時間)そのまま置く《もとの豆の2倍ほどの大きさになる》。

③②を強火にかけ、沸騰したら丁寧にアクを取る。

④鍋の表面が静かに沸騰を保つくらいの弱火にし、落としぶたをする。鍋のふたを少しずらしてのせ、5、6時間煮る《まとめて時間をとれなければ途中で火を止めてもよい。トータルで時間をとる》。

⑤ときどきゆで加減を確認する《豆に絶えず煮汁がかぶっているように。煮汁が足りなくなったら、豆がかぶる線まで水を足す》。指で縦につぶしてみて、すぐにつぶれるくらいになれば完成。煮汁につけたまま、ひと晩置き、味を含ませる《3、4日前に作るときは、1日1回煮返すと味がより含まれやすい》。

    ◇

 1人前約145キロカロリー、塩分0.3グラム、脂質5.4グラム

(栄養計算・清水加奈子)

     ◇

 《ヒント》黒豆の選び方 「同じ品種なら粒がより大きいものがおすすめ」と築地場外市場の豆問屋、山本商店の山本正人社長。栄養分をよく吸収しているため、味もおいしいという。大粒のものとしては、畝(うね)を広くとって栽培する丹波の黒豆が有名。丹波ささやま農協によると、今年は品質がよいものが採れているという。
[PR]
Top▲ # by muusantoufufu | 2014-12-22 15:18 | 日々
ゆで小豆の作り方(朝日新聞記事から)
覚書

●ゆであずき

■材料(作りやすい量)

あずき………………………………200グラム

砂糖…………………………………200グラム

塩……………………………………少々

■作り方

①あずきは洗って鍋に入れ、たっぷりの水を加えて火にかける。ふたはしない。沸騰したらざるにあけて、水気を切り、アクを捨てる。これを2回行う。

②あずきを鍋に戻し、水600ccを加えて火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、ふたをして30分程度煮る《煮汁から豆が出るようだったら、差し水をする》。

③指でつまんで、すぐつぶれるようになったら、砂糖を加える。同じ火加減で10分煮る。

④塩を加えて味を確認する。火を切って鍋のまま冷ます。

●白玉あずき

■材料(2~3人前)

ゆであずき…………………………200グラム

白玉粉…………………………1カップ

水………………………………半カップ

■作り方

①白玉粉をボウルに入れ、水を加えてこねる《耳たぶぐらいのぽってりとした軟らかさが目安》。

②同じ大きさにちぎって、一つずつ丸めて中央を押さえてくぼみをつける。

③鍋にたっぷりの湯を沸かし、白玉を入れる《火加減は強火で》。浮いてきてから1分ゆでて、冷水に取る。

④白玉が冷たくなったらすぐに、水から引き上げる《水っぽくなるのを防ぐ》。器に盛って、ゆであずきをかける。

     ◇

 1人前265キロカロリー、塩分0.3グラム、脂質0.8グラム(栄養計算・清水加奈子)

     ◇

 《ヒント》あずき、インゲン豆、エンドウ豆は炭水化物主体の豆で、乾燥重量の50%以上が炭水化物。たんぱく質も20%程度と豊富で脂質が少ない。一方、大豆は乾燥重量の約35%をたんぱく質が占め、脂質も約20%あり「畑の肉」と言われる。炭水化物は約30%。また豆類は全般的にビタミンB群を豊富に含んでいる。
[PR]
Top▲ # by muusantoufufu | 2014-12-22 15:15 | 日々
自分の力で立つ!
我が家に戻った次男には
趣味からか、さまざまな職種の友達がいます。

そんな友達の一人にお肉屋さんがいて

「スーパーのトンカツ用の肉って薄いなぁ
もっと分厚いのは売ってないのかなぁ」

と、ペラペラのトンカツを食べている次男に話したのがついこの間

昨日の朝
「冷蔵庫に肉が入ってるで~」と次男

うおぉぉぉっ!
な・な・なんと!
初めて目にする分厚いトンカツ用のお肉。

f0197682_1404877.jpg
f0197682_141511.jpg


厚さ3.5センチ!

自力で立つしっかりした子!(後ろに写っているカニの話はまた明日に)


衣を付け、低めの温度でじっくり、最後に高温でカラリ


f0197682_146837.jpg
f0197682_146356.jpg


一切れパクリ・・・・

柔らかくってジューシーで、とっても美味しく頂きました♪



我が息子よ
帰ってきてくれてありがとう(笑)

こんなに分厚いトンカツ用のお肉をプレゼントしてくれたお友達よ
ほんとにほんとにありがとう!
[PR]
Top▲ # by muusantoufufu | 2014-11-15 14:11 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |