<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲
こころせわしい日々です
自分の体調もですが
とーさんの親友も難病に・・・

「頚部靭帯骨化症」
調べてみると、とても怖い病気です。

色々有り、私がお世話になっている病院へお連れしました。
手術となり、来月には入院手術

首をまわすのが辛いので
とーさんの運転で病院まで行きました。
昨日は親友さんの奥様も一緒に病院へ
入院当日もお送りします。

私の入院時も、親友さんも入院しているかもで
「カメラを持っていくし、記念写真を撮ったげるね~」(笑)

なんだか気持ちがザワザワしていて
ブログを書く集中力も無く
ミシンを踏む気にもならず
パンを焼きにゃんずと遊ぶ日々が続きました。
(決して手術が怖い訳ではないですよ(笑))

でも、やっと
ミシンの神様が降臨

お嫁ちゃん二人と孫っち達へ
お揃いのジャケットを作り始めています。


蜜多から、毎年続く出来事も
ようやく私へとまわって来ました。
きっと私に何か無いと終わらないだろうな・・
と、ずっと心に有りました。
だから
「やっぱりな」という思いと
「これで終わるかもしれない」との思い

とーさんの親友さんが
私より先に手術となったことに
すこし安心しました
親友さんの手術日、他の方の手術のキャンセルで空きがあったようでそこに入れました。
私もキャンセルの空きで入れて頂けたのですが
手術日の順番、私の方が後で良かったと思っています。

霊的なことなど
なにも信じていないのですが
身の回りで、毎年ひとり大切な人に辛い出来事がありました。
なんとなく、私までたどり着かないと終わりが来ない
そう思えて・・・・

だから
私が手術することになった時
痛みから解放されるかもという安堵の気持ちも有りましたが
毎年・・・の連鎖が終わる!の安堵感が大きくて
本当に嬉しいのです。


久しぶりの更新で
こんな記事です(笑)

無っちゃんは最近甘えん坊さんになり
つむぎはいつものごとく甘えん坊
雪丸は、甘えん坊度が上がりました。

いや~ みんな可愛いです(笑)
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2011-11-27 21:28 | 日々
脊柱管狭窄症覚書 その一
なんだか変・・・・と思ったのは
もう5年以上も前の事

座るために正座をすると、ふくらはぎ辺りに痛みが・・
筋肉が割れるというか剥がれるような痛みで
イテテテテーッと声が出ました。
座る時、大丈夫かな?と思いながら座ったものです。

その後、その痛みにも馴れ、何年か経ち、痛みもいつしか出なくなっていました。
その頃から、左足ふくらはぎ外側に、冷感を覚えました。
受付の仕事での机にふくらはぎが触っていて
その冷たさが消えずに続いているのかと(単なる冷えが続いている)と思っていました。
ふくらはぎを手で触っても冷たくなくて、不思議では有りましたが。

その後スーパー等に買い物中、左足が痺れ、お尻から太ももに痛みが出るようになりました。
歩きすぎ? どうしたんだろう? と考えていましたが、車に戻り座ると痛みも無くなり
たいした事は無いだろうと思っていました。

買い物に行くと同じ痛みが出るのですが、休めば治るので
あまり気にしなくて、いつもの事と気楽に考えていました。

一昨年の12月、友達とルミナリエへ
バスツアーでしたが、つくとすぐに自由行動
もちろんすごい人手で、会場まで並びながらゆっくり進み、止まって、また進み
その時、いつものように足の痛みが・・・
でも座ることも休むことも出来ず、辛い時間でした。
帰りの集合場所まで電車で行くのですが、電車を乗り違えて、一駅近く歩き乗車
痛みがひどく、歩くのがとても辛かったです。

次の年(去年)、4月にとーさんの癌が見つかり
手術と、抗がん剤治療が始まりました。
6月ごろ、手芸仲間の方と出かけました
出かけた先のお店の方がコルセットをされていて「お店、しばらくお休みなんですよ~」と
症状を聞くと私と同じで、その時、「脊柱管狭窄症」の名前を知りました。
その方が受診治療された病院をお聞きし、帰宅しました。

すぐにでも病院へ行きたいと思ったのですが
とーさんに話すと
「手術、入院になったら、俺は抗がん剤治療できなくなる。」と・・・
ばーちゃんも居るし、それもそうだなぁ・・と思い、病院へ行く話はそこで終わり
近くの整形外科で痛み止めの注射をしてもらって、痛みを誤魔化していました。

とーさんの抗がん剤治療にばーちゃんの大腿骨骨折・手術入院治療
その上、つむぎの保護と、自分の事は「まっ、どーでもいいかぁ~」となり(笑)

とーさんの抗がん剤治療も終わりを迎え
ばーちゃんの骨折も回復し、
日常は、回るようになりました。

いつしか整形外科での痛み止めも効かなくなり
病院へ行かねば・・と思うようになりました。

今年の6月、お聞きしていた病院で受診。
(その後は以前の記事に書きましたが)
そして今日に至るのです。

足が気になりだしてから、かなりの時間が過ぎています。
この脊柱管狭窄症、最後は手術をしないと良くなりません。

この先何年生きていられるのか分かりませんが
無っちゃんやつむぎや雪丸、そしてとーさんの事、ばーちゃんの事を考えると
サクサク動けないと困ります。

手術は大変なようですが、医師を信じお任せします。
手術は怖く有りませんが、術後一日目からリハビリが始まるので
その痛みが嫌やなぁ~ってぐらいです。 
あと、トイレのときにパジャマと下着の上げ下ろし
どうしよう?と(笑)


お見舞い、お金も花も食べ物も要らないからこの本がいいな~と
本のタイトルを書き出していたら
とーさんに「誰が3時間もかけて見舞いに行く?」と言われてしまいました(笑)
ホントだね♪
周りの誰にも内緒で入院予定なので余計にお見舞いは無いですね。

仕方が無い、自分で買うか・・・・・・
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2011-11-14 15:00 | 脊柱管狭窄症手術
三者三様
お天気のいい日は
みんなウトウトいい気持ち

無っちゃんはベランダでウトウト
f0197682_2243983.jpg


この箱は1週間前に新調
それまで使っていた箱は、こーたんを保護したとき
保護部屋でこーたんが落ち着いて寝られるようにと作った箱ベッド

入り口にカーテン付きで隠れられる仕様でしたが
こーたんはあまり使わず、ベランダに置いていたら
雪丸が我が家に来てから、いつの間にか無っちゃんが使うようになりました。

こーたんの思い出も有り、古くなっていたのですが処分できずにいました
さすがにくたびれが目立ち、新調することにしました



ベランダにいるのが大好きな無っちゃんには
此処で寝るのが至福の時間
f0197682_22431760.jpg




マシュマロベッドですやすや寝ているつむぎくん
最近ここがお気に入り

このベッドは
みゃこちゃんが我が家で使っていたものと同じ形

みゃこちゃんが新しいお家に行く時に
安心できるようにとお渡ししたので
すぐに同じ物を購入しました

無っちゃんもよく寝ていたのですが
今はつむぎのお気に入り
f0197682_22432464.jpg




ふんわりと包み込まれるよう
いい気持ちで寝ています
f0197682_22433517.jpg




最近の雪丸のお昼寝定位置はここ
外も見えるし、おひさまも浴びられる場所

ここはみんなのお気に入りの場所ですが
今は雪丸が独占中
f0197682_22434114.jpg



にゃんず達は
場所の取り合いで喧嘩することも無く
それぞれにお気に入りの場所を開発します


おひさまと仲良くしながらすやすや雪丸
f0197682_22434862.jpg




私の入院で、とーさんの心配事がひとつ

「雪丸大丈夫かなぁ・・ かーさんの姿が見えないと大鳴きするし
あの、届ける時の車の中で、かーさんの姿を探し回ってたのが忘れられん
入院して、帰ってこないと
夜どーなるんやろ・・・・」

そうなん、私も心配
側にいないと昼寝も出来ない
夜は必ず私と寝ていて
トイレに入っていても、洗面所で歯を磨いていても
ドアの外で大鳴き

お風呂に入るときは、雪丸が寝たのを見計らって
気が付かれないようにそっと部屋を出て・・

脱衣場で脱いでいる私に聞こえるのは
部屋の引き戸に飛びつき泣き叫んでいる雪丸の声

引き戸はガラス障子なので
飛びつくと大きな音がします
障子の桟にぶら下がりながら鳴く雪丸

お風呂、落ち着いてなんて入れない・・・


ねぇ、雪丸
あとふた月後には
かーさんしばらく側にいられないよ
大丈夫?
f0197682_2244242.jpg

[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2011-11-06 23:24 | 家族
秋の一日
私は柿が大好きで
柿の季節は嬉しい季節
しかし我が家に柿の木が無い
スーパーでついつい買ってしまうのです。

今頃いつもとーさんが
「柿を買いに行くか?」と聞いてくれます。

車で柿を売っていそうな道の駅行脚。

昨日も但馬地方へ柿を買いに出かけました。

柿を沢山買ったあと
「去年の秋に行った山へ行ってみるか?」
「行く~」

山はすっかり秋
f0197682_23203529.jpg



カサコソと足元で秋の音

f0197682_23204393.jpg


しばらく走って
ここは上山高原

f0197682_23205085.jpg


少し渋めの赤や黄の木の葉

f0197682_23205651.jpg


望遠レンズだけだったので
広さが分からないですね。
広角レンズ持って来ればよかったなぁ。

f0197682_2321235.jpg


ぶな林が、どんな感じになっているのか・・・
気になって行くと
そこは晩秋の様子

f0197682_2321873.jpg



「さぁ、そろそろ帰らないと暗くなるぞ。 ゴア~ンって鳴いてるで」


f0197682_23211640.jpg


雲に覆われた空から
少し顔を出してくれた太陽

光を受けたススキがキラキラと輝いて
一日の終わりを見送ってくれました。


f0197682_23212568.jpg


早く帰らないと
みんなが待ってるね。
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2011-11-04 23:34 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |