カテゴリ:ぷちと蜜多( 14 )
Top▲
明日はイヴ
2008年のイヴの朝
ぷちはサンタさんと出かけました。

忙しいらしくて
我が家に帰って来ないままです。

今年はホワイトクリスマスになりそうで
雪が大好きだったぷちは
きっと喜んでいるでしょう。

一緒に遊びたいけれど
遊べないね
かーさんはつまんないし寂しいです。

ぷちもお留守番をしているときは
きっと寂しかったよね。
ただいまと帰ると、勢いよく玄関へお出迎え
ブンブンと尻尾をふって、満面の笑顔を見せてくれました。

ぷち
ただいまって帰って来てくれたら
かーさんも玄関まで走って行き
満面の笑顔でお出迎えするよ。
尻尾はふれないけどね。


逢いたいね

逢えたらいいね

逢いたいです。


サンタさんが今頃どこかな?と思ったら
サンタさん追跡
ここをクリックしてみてね。

もしぷちを見かけたら
かーさんが待っているからお家へ寄るように
伝えて頂けるとうれしいです。
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2011-12-23 21:52 | ぷちと蜜多
3歳
蜜多が
あっち年齢3歳になりました。

合計で5歳半

早いものです

f0197682_21193770.jpg


ちっちゃな蜜多を保護し
あまりの可愛らしさに自慢したくて
日々の様子をWABカメラで公開しました。

ある日ミルクを飲ませた後
なにやら膝が生暖かい
自分の力で初めてのチー
その後はトイレの失敗無し

あまりに小さな蜜多だから
トイレに自分で入れず
ダンボールでスロープを作ってやると
おぼつかない足取りでトイレに入って行きました

授乳中にもかかわらず
能登の千枚田へ撮影に連れて行き
高速のSAでお湯を調達
ミルクを作り飲ませながらの撮影行
車の中のトイレも失敗無しの賢い子

とーさんとぷちと蜜多と私
どこに行くのも一緒で
富士山を撮りに田貫湖へも

飛騨高山の美術館へも

大阪の長男宅へも

いつも一緒でした

こっち年齢は2歳5ヶ月のまんま
あっち年齢は3歳に
そんなに経ったんだ・・・と不思議な気持ち

姉には「きちゃない猫」
知り合いには「ぶさいくやなぁ~」

欲目かもしれないけれど
私には「こんなに可愛い顔をした猫は居ない!」
柔らかな手触りで艶やかな毛
あの手触りは最高でした。

どんな毛色の猫が好き?と聞かれると
「さびが一番!!」と答えます


私の中で蜜多は永遠
大切な宝物です

みっちゅ
大好きだよ







*******************************************************************

まなたんの里親様、ただいま絶賛募集中
f0197682_9492731.jpg

絶賛里親様募集中の新入生は
仮の名 愛(まな)
性別 雌
年齢 2歳と少し
体重 3.6kg
エイズ、白血病陰性
避妊手術済み(手術は他の方にして頂いていました)
3種混合ワクチン 一度目接種
フロントライン滴下
レボリューション滴下
蚤(蚤はいました)、ダニ、お腹の虫はいませんが、念のため駆虫薬を滴下しました
(お腹に虫が居たため二度目のレボリューションを滴下しました)
トイレはバッチリ上手に出来ます♪



高速道路のパーキングに生まれた子です
とても甘えん坊で人が好き
どうしても幸せにしてやりたくて保護しました

あなたの家族に迎えていただけませんか?

お問い合わせはこちらよしさんまで
メールの件名は「京都猫愛ちゃん」でお願いします。



**************************************************************


ブログランキングに参加しています

ポチってしてね



32猫さんたちのブログ
このバナーをクリックして頂ければ飛びます











[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2010-09-22 21:37 | ぷちと蜜多
イブの日によせて
いつになれば逢えるのだろうね



側にいてくれると信じてはいるけれど

姿が見えないのは

つまんないです

f0197682_11123829.jpg



「2人で1人」

「同化している」

「ぷーちゃんがかーさんを守っている」


私達のことを知る人は

みな、口をそろえて言いました




今日で1年

かーさんは、今すぐ側に行くことになっても

平気だし大丈夫なんだよ



でも

無々が居るから

当分そばに行けないねぇ

ごめんね



ところで、そこにサンタさんは居ないの?


去年、サンタさんについて出かけてしまったから

かーさんは寂しいクリスマスでした



今年は帰って来れないの?

1年待っているんだよ

ついでと言っちゃなんだけど

蜜多も連れて帰れない?

てつみさん
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2009-12-24 11:50 | ぷちと蜜多
保護して思うこと
我が家はずっと犬と暮らしていました。
ところがある日
育児放棄の子猫と出会いました

近所の作業小屋で生まれ
親猫に置き去りにされた
目が開いたばかりの小さな子猫

ワンコの散歩中
どこからか小さな鳴き声
探し、覗いてみると
箱の中に手のひらに納まる小さな子
その時は親が授乳に来るだろうと
そっと戸を閉め離れました

次の日の散歩時
また微かに鳴き声
もう一度戸を開けてみると
入り口の引き戸の敷居のところに
両手を乗せ、そこに顔をうずめ
弱々しく鳴いている昨日の子
親が来ていないんや~・・・・
そう思ったのと同時に子猫を抱き上げていました

とーさんに電話をかけたのですが
もちろん「絶対駄目!」の返事
それでも見捨てることが出来ず
急いで家に帰り、その足で病院へ

ミルクとスポイトをいただき
帰ってから子育ての開始
2~3時間おきの授乳とトイレの世話
そしてペットボトル2本の簡易湯たんぽのお湯換え
小さな命はぐんぐん大きくなりました

我が家のワンコは柴犬で避妊済みの室内飼い
もちろん授乳経験はなし
それでも子猫におっぱいを吸わせ
抱いて一緒に寝たりしていました

初めは「里親を探すから」と約束したのですが
本当はその気なし
いとおしい気持ちでいっぱいでしたから

その頃のお話はここ

その子の名前は蜜多
知り合いのお坊様が名付け親
般若心経からの名前です

蜜多はサビ猫
姉は見るなり「汚い猫やなぁ~ 雑巾みたいやわ」と

そうかなぁ
蜜多はとても可愛くて
天使が寝ているようでした

それから2年5ヶ月

ある日蜜多が吐きました
2度吐いたところで病院へ

これから先は
いまだに辛くて
書くことが出来ません
ここにその頃のことが

実は
蜜多の初めての手術の日
姉に言われたのです
「蜜多が死んだら、あんたが殺したんやで」と
蜜多が元気になると思っていて、何気なく言った言葉で
言った本人は、言ったことさえも忘れていると思います

でも私はその言葉が
今でも心に刺さっていて
どうしても抜けないのです
たしかに私の不注意で
蜜多の命を奪ってしまいました


そして今いる無々とは
こんな経緯で出会いました

はじめてあった無々は
涙で目はぐちゃぐちゃ
鼻水をたらし、くしゃみをすれば鼻水の飛まつが雨のよう ^^;
鼻水のせいか鼻の周りは500円硬貨ほどの範囲ではげていました
白い毛のところは、茶色とも灰色ともつかないほどの汚れよう
蚤もたくさん

その時保護した人に聞くと
「ここで駄目なら保健所に持っていくかこのまま外に捨てます」と
それを聞いたら・・・・ねぇ
つい飼ってしまうやん
でしょ?

そんなこんなの経緯で
今の我が家が形成されています

でも
雑巾猫と言われていた蜜多
「毛が柔らかくて手触り最高!!」
「他の猫と違うなぁ 気品があって綺麗やわ」
「この子 特別な猫やねぇ なんか違う」と
蜜多を知る人みんなが
大絶賛な猫に♪

そして
涙目、洟垂れ、鼻はげの無々は
現在の美猫(違う? 親バカ? でもホント綺麗なんですよ。 病院でも艶々の綺麗な子と言われています)

ほら
人間でも言うでしょ

子供の頃可愛い子は
大きくなると普通

子供の頃ぶちゃな子は
大きくなったら美人になると

人も猫も
暮らしてみればわが子が一番



私、今回のことで分かりました
また今度、道端で子猫を見つけたら
躊躇わずに手を出そう
なんとかなるさ
きっとね








兵庫県豊岡市で
三匹の子猫たちの里親になってくださる方を
探しています

f0197682_23335788.jpg

どうかこの子達にも
幸せなお家をお願いします。

詳しくは
こちらを
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2009-09-18 09:56 | ぷちと蜜多
無性に
ぷちや密多に会いたくなります。

元気にしてるかな?
ぷちは密多に逢えたかな?
車に乗って遊びに行くのが大好きだったぷちは
いま助手席にいるかな?



逢いたいなぁと思うけれど
それは無理


とーさんが
ぷちと密多の居場所を作ってくれました

テレビの上の棚に置けるような
前面にガラスをはめ込んだケース
ぷちと密多のお骨の入った容器が
見えるようになっています

二つの容器が
とても居心地よさそうで
私はとても嬉しい

とーさんに感謝

本当にとても
気持ちよさそうで
喜んでいるだろうなと思えます



これなら無っちゃんに
転がされずにいられるね(笑)




                                以前にもUPした動画ですが
                                これを観ると、胸が一杯になります
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2009-03-31 10:10 | ぷちと蜜多
ありがとう
にゃんちゃん
ゆぐちゃん
風さん
てつみさん

ぷちへのコメント
ありがとうございます

お一人づつにお返事をすべきなのですが


ぷちと暮らした日々は
本当に楽しくて
幸せな毎日でした

お世話になっている動物病院の先生に
お正月明けに、ご挨拶に伺いました
産まれてからずっとお世話になっていました
初めての診察から、去年12月10日までのカルテを
見せていただきました
「寂しくなるなぁ でも大往生やで」

えへへ、泣いちゃいましたよ私


いま
思い出すのは
元気なぷちと最後の二日間のぷち

よく、笑顔?と思えるような表情を見せてくれた
いろんな時間を思い出しています


みなさん
暖かいお言葉をありがとうございます

沢山の人たちに愛され
記憶の中に住まわせてもらっているぷち
幸せな子です

みなさんにありがとう

そしてぷちに
ありがとう


みなさま
本当にありがとうございました


そして
てつみさんのかーさん
お話した事も無いのに
いつも気にかけてくださってありがとうございます



こんな形での
コメントへのお返事ですが
お許しください



f0197682_1625195.jpg



f0197682_163218100.jpg

[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2009-01-12 16:27 | ぷちと蜜多
選んだ日 選んだ時間
12月10日に、「あと2日くらい」と言われ
それから14日間、ぷちは頑張ってくれました。

惰性になっていた
義務になっていた
ぷちの介護
「後2日」の言葉を聞かなければ
私は後悔しただろう

あの日から
後悔しないようにと過ごし
おかげで少しずつ
元気になってくれたぷち


インフルエンザの看護に
大阪の長男宅へ行き
2日留守にし21日お昼過ぎに帰宅
すぐにぷちにの傍へ
下痢をしていたぷち
寒かったのかと膝に抱き
おこたにあたりました
その夜も私の腕で
スヤスヤと寝てくれました

そして22日
元気が無いものの
いつもと変らぬぷちでした
そしてその夜も私の腕枕で
スヤスヤと

23日
とーさんは仕事
私は一日中ぷちを抱き
撫でて、話かけました
本当に優しいぷちの顔
こころから幸せそうなぷちの顔
静かで穏やかな時間

でも
あまりに静かに寝るぷちが
息をしていないのではないかと
おこたの布団をかけた膝の上のぷちのお腹に手を置き
動いているのを確かめたり
そっとお布団を持ち上げて
ぷちの息遣いを確かめていました

その夜
一緒に寝ているぷちに
お昼と同じ様に布団を持ち上げ
息遣いを確かめました

明かりを消すと見えなくなるので
部屋の明かりは点けたまま
寝てしまって「その時」に気がつかなければ・・・と
それが怖くて眠れませんでした

24日
ぷちのオシメが後三枚
その日一度目の下痢
綺麗に換えて、またすぐ下痢
最後の一枚をつけてやり
「なぁ、ぷーちゃん 保険屋さんの用が済めば
買いに行くからお留守番してて
急いで帰ってくるからね」
(この日、火災保険の切り替えで10時に保険屋さんが来る予定でした)

そして10時に玄関のチャイムが
降り玄関を開けると
「奉仕活動で回って居ます」と宗教の勧誘
「すいません 帰ってください!」
取り付く島も無い私の言い方でしたが
私には余裕が無かった

そして10時9分くらいに、またチャイム
その時、膝に抱いていたぷちが
痙攣をしはじめました

慌てて下り鍵をあけ
「すみません、 今うちのワンコが痙攣を
何を書けばいいですか?」
名前と電話番号を書き
後は頼んですぐ二階へ
痙攣しているぷちを抱くと
痙攣が大きくなり始め
そして・・・とうとう・・・・

自分でも、どこからこんな声が出るのだろうと思うほど
叫ぶような泣き声をあげていました
泣きながら「ぷちのお尻が汚れてる 綺麗に洗ってやらないと」と
そんな事を考えていました

ぷちをお風呂場に連れて行き
シャワーでお尻を洗い
タオルドライし、ドライヤーで乾かし
新しいバスタオルにくるみ
部屋へと・・

23日、私とぷちの静かな時間のいちにち
24日、その時が午後だと、私は仕事で三時半が食事の支度、そして五時半から仕事、
     帰宅は七時過ぎになり最後の時に居なかったかも知れない

二人で過ごす時間も作れ、最後の時間も一緒に居られ
そしてとーさんの仕事の休みの日は荼毘にふす日だけ
オシメも一枚も残す事無く

きちんと全てを選んだような気がします

24日はイブ
祝日は変更される時が有るけれど
イブの変更は絶対にない
12月に入るとクリスマスソングが聞こえ始め
24日を忘れる事はありえない

ぷち
賢いなぁ
きっと、選んだ日 選んだ時間なんだね


褒めてやりたいけれど
ダメダメ
フード買ったばかりで新品同様
それにもう1袋新品が有る
食べきる時間を忘れてるよ
そこまで気がつかなかった?

君はまだまだ甘いなぁ
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2008-12-27 00:31 | ぷちと蜜多
あかんわ私
どうにかなりそうなほど寂しい

足音が聞こえない
姿が見えない

部屋が広すぎる

居てくれるだけで良かった

寂しくて
寂しくて
かーさんはどうにかなりそうです
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2008-12-25 20:25 | ぷちと蜜多
全てお持ち帰り
今日、10時
ぷちを荼毘にふしました

昨日の夕方
ご近所さんが
ぷちに会いに来てくれました
カスミソウと薄紫のスイトピー、ピンクのチューリップの花束を持って
「子供と一緒に、ぷちのために選んだ」と
とても可愛い花束で、ぷちの横に置くと
「わぁ! とっても似合ってるね~」
ぷちの思い出話をしました

そして今朝
もう一人のご近所のお友達
ぷちに会いに来てくれました
そしてもう一度、ご主人と子供さんと
会いに来てくれました
「ぷっちゃんはみんなに好かれてたからねぇ」
「ほんとに賢い子やったね」
またまたぷちの思い出話

荼毘にふすため家を出る時も
可愛い黄色のチューリップの花束と
ぷちにピッタリの大きさのTシャツを持って
これも一緒にとお見送りに来てくれました

9時半に家を出たのですが
家を出る前に家中を見せました
そして車に乗り
ぷちが大好きだった散歩場所へと
平地区の農道
グリーンスポーツセンター

もうずいぶん来てないね
ほら ぷちの好きな場所やで
また今度ゆっくり来ようね

斎場につき
・・・・・・・・・
この場面はカット(笑)

1時間半後に
ホウロウの容器とガラスの壜を持ち
ぷちを迎えに行きました

全ての骨をホウロウ容器に入れ
どうしてもお箸でつまめない小さな骨と
さらさらの粉を壜に詰め
斎場を後にしました

そのまま
ぷちの大好きな散歩コース巡りへと

最初は
平地区の農道の取水路
瀬崎の浜
そして林道
そして三浜の浜
雪の無い時、あそこなら有るはず!と、行っていた多祢寺
壜に詰めた小さな骨を
それらの場所に埋めました

ぷち
大好きな場所に来たよ
また来れたね

そこまでで
約2時間散歩

とりあえず本日の散歩は終了
あと6箇所(福井県もあります)
今度のお休みに行く事にしました

ぷーちゃん
楽しかった?

あっ かーさんね
ぷちを抱いて回った時
ぷちがとても冷たくて
胃とお腹と太ももと腕
とても冷たくなったんだよ
今 どんなにしても
胃の部分だけ暖かくならない
ねぇ もしかして
ここに居る?

絶対居るわ~
甘えん坊ぷちやもん
かーさんの中に入ったな♪
かーさん とっても嬉しいよ
この冷たさ
消えないと良いね
きっと消えないね




暖かいコメント
ありがとうございます
落ち着いてからお返事させてください
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2008-12-25 17:37 | ぷちと蜜多
今朝、10時13分
ぷちが
永遠の命を授かりました

ずっと外へ散歩に行けなかったから
サンタのソリに付いてってしまったのかも

まぁでも
すぐに帰って来るように言ったから
明日の朝には帰って来るでしょう
私の中へ

16年と19日
私とずっといてくれました

あんなに沢山の思い出なのに
いま 何も思い出せない

甘えていたのはぷちじゃなく
私の方です
ぷちがそばに居てくれたから
悲しい時も寂しい時も
辛い時も苦しい時も
ぷちの瞳に救われました


ぷち
ありがとう
かーさんはそうとしか言葉が出ない

ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう

覚悟はしていたけれど
とても
寂しい

どうかこの先も
かーさんのそばに居てください



よー ゆ~事きくぷちやし
かーさんの最後のお願い
きいてくれるやんね

ぷち
ぷち
ぷち
本当にありがとう
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2008-12-24 12:09 | ぷちと蜜多
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
| ページトップ |