ゆで小豆の作り方(朝日新聞記事から)
覚書

●ゆであずき

■材料(作りやすい量)

あずき………………………………200グラム

砂糖…………………………………200グラム

塩……………………………………少々

■作り方

①あずきは洗って鍋に入れ、たっぷりの水を加えて火にかける。ふたはしない。沸騰したらざるにあけて、水気を切り、アクを捨てる。これを2回行う。

②あずきを鍋に戻し、水600ccを加えて火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、ふたをして30分程度煮る《煮汁から豆が出るようだったら、差し水をする》。

③指でつまんで、すぐつぶれるようになったら、砂糖を加える。同じ火加減で10分煮る。

④塩を加えて味を確認する。火を切って鍋のまま冷ます。

●白玉あずき

■材料(2~3人前)

ゆであずき…………………………200グラム

白玉粉…………………………1カップ

水………………………………半カップ

■作り方

①白玉粉をボウルに入れ、水を加えてこねる《耳たぶぐらいのぽってりとした軟らかさが目安》。

②同じ大きさにちぎって、一つずつ丸めて中央を押さえてくぼみをつける。

③鍋にたっぷりの湯を沸かし、白玉を入れる《火加減は強火で》。浮いてきてから1分ゆでて、冷水に取る。

④白玉が冷たくなったらすぐに、水から引き上げる《水っぽくなるのを防ぐ》。器に盛って、ゆであずきをかける。

     ◇

 1人前265キロカロリー、塩分0.3グラム、脂質0.8グラム(栄養計算・清水加奈子)

     ◇

 《ヒント》あずき、インゲン豆、エンドウ豆は炭水化物主体の豆で、乾燥重量の50%以上が炭水化物。たんぱく質も20%程度と豊富で脂質が少ない。一方、大豆は乾燥重量の約35%をたんぱく質が占め、脂質も約20%あり「畑の肉」と言われる。炭水化物は約30%。また豆類は全般的にビタミンB群を豊富に含んでいる。
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2014-12-22 15:15 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< 黒豆(朝日新聞記事から) | ページトップ | 自分の力で立つ! >>