無題

ここ数日の間に
仲良くさせて頂いている方達のにゃんこちゃんが
黄泉の国に旅立ちました。

その喪失感や悲しみ辛さが分かるから
どうお声をかければいいのか分かりません。

突然に逝かれるのも
闘病を支えてから逝かれるのも
どちらも辛い。

私も
ブログを立ち上げてから
蜜多とぷちを見送りました。

ぷちは我が子以上の関係でしたから
喪失感は有りますが
歳をとり老いて行き・・・・その姿を見ていましたので
楽になったかなぁ・・・・との思いも有りました。

蜜多のときは自分の不注意からと思う気持ちが強く
申し訳ない気持ちが大きく
自分をいまでも許せないのです。

人間の言葉を話しませんが
色々な鳴き声やしぐさ、しっぽの振り方で
思いを伝えてくれます。

全幅の信頼
無償の愛
その言葉がぴったりの彼や彼女たち。

我が家に今いる
無々につむぎに雪丸
いま元気だけれど明日は?
いつもいつもそう思いながら暮らしています。



蜜多とぷちが逝ったとき
永遠の命を授かったのだと思いました。
姿は見えなくなったけれど
私が蜜多やぷちの事を考えるとき
確かに、今、私と共に居ると
そう思うのです。






まとまりの無い文章ですね。

色々な思いがぐるぐると渦巻き
混乱してしまいます。


今日はここまで・・・・・
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2013-09-25 20:32 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< やっぱりな・・・ | ページトップ | えっと・・・・ >>