ミーンミンミン

まだ薄暗い夜明け時

ミーンミンミンと鳴き声が・・・
「網戸にとまったかな?」と思ったら

えーーーっ
部屋の中から聞こえる気がする

起き上がって目にしたものは・・

無っちゃんがセミをテシテシしてる
そばで雪ぽんがおめめキラキラ
つむも興味津々

殺さないうちに逃がさなくては!
と、思うけど
虫が苦手で手で捕まえられない

新聞紙に乗せようと側に行くと
雪ぽんが慌てて咥えました

雪ぽんの口の中から
ミーンミンミン

ギヤーーッ! 失神しそう

セミを咥えたままテーブルの下へ
取られない様に加えたままウーウーと唸ってます
ミーンミンミン、ウーウー  ミーンミンミンウーウー・・・
口から出して手で転がして ミーンミンミン ミーンミンミン

私が動くと、取られると思ってまた咥え
そのまま私のベッドの下に隠れました

最後の手段!と、掃除機を出すと
セミを咥えたまま階下へ(ミーンミンミンと遠くなる鳴き声)
無っちゃんもつむぎも後を追います

とーさんの部屋の前でミーンミンミン

とーさんが何とかしてくれるやろ
私はもーしらん

しばらくして
無っちゃんがセミを咥えて(隙を見て取り戻したのね)また私の部屋へ
咥えたセミを離した!
今だ!!
着替えて持っていたパジャマをその上に乗せ
そっと包んで、そのまま庭の桜の木につかまらせました

生きてた
ちゃんと木にとまってる

ふぅ~
力が抜けた


明日の朝は、静かな夜明けでありますように(願)




そういえば雪ぽん
我が家ではじめての夏
ゴキブリを咥えてたなぁ

雪ぽんの口から、ゴキの触覚だけが2本飛び出て動いてた・・・・・

あの時もウーウーと取られないように必死だったなぁ



早く夏が終わって欲しい・・・・・
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2013-07-25 23:17 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< えっと・・・・ | ページトップ | もう幾つ寝るとお正月 >>