今度はきっと大空を飛ぼう
義母の病院へ行くために車で出かけました
我が家を出てすぐの曲がり角
ふと見るとすずめが・・・
横を通っても飛ぶでもなく
うずくまっていました

気になって
その角を曲がり停まり降りました

気が付かない車が曲がると
内輪差で轢かれそうな場所
案の定、後から来た車のタイヤぎりぎりで
思わず目を覆いました

母すずめが居るはずと
横の花壇に移しました


病院から戻り、夕食の支度をし
でも気になって・・・・

気になるくらいならと見に行き
いないことを確かめ安心したくて

箱にティッシュを敷きそれを持ち
家を出ました


置いたところに居なくて
ああ良かった~ 飛べたんだ
と、思って50cmほど横を見ると
居ました

近くにすずめの鳴き声も無く
すてておけずに手のひらに

まだ口ばしに黄色い所の残る幼鳥
手のひらの中で荒い息づかい
撫でてやると目を閉じます

助からないな・・・・

以前、事故にあったツバメを保護し
見送ったときの事がよぎりました

このまま土の上には置いては行けない
箱に入れ我が家へ連れて帰りました

指に水を付け口ばしへ
少し飲んでくれました
助からないのは分かっていましたが
せめて一粒でも食べさせてやりたい

そう思って餌を買いにホームセンターへ
粟玉を買い、急いで帰宅
食べさせる準備をしすずめの元へ


・・・・・・・

こんななら、手のひらに包み
撫でてやればよかった
ごめんね ひとりで逝かせてしまった

数分の関わりだけど
おばちゃん、泣けるよ
助けてあげられなくてごめんね


庭の秋名菊の下にそっと眠らせました


今度生まれてきたら
きっと大空を飛ぼうね

いや、もう
軽やかに飛んでいるよね

きっと
きっと
飛んでいるよね
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2010-07-12 23:34 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< もしかして | ページトップ | ごあ~んは? >>