夢か幻、はたまた現実?
昨夜というか今朝というか
真夜中3時ごろ
無っちゃんは私の布団で寝ていたのですが
気が付けば、私の枕の上で寝ていました。

私の枕は大きく
無っちゃんが寝ても、私の頭は乗せられます
無っちゃんの体の毛ざわりを感じながら
「うーっ 寝返りが打てないやん・・」と思いながら寝ていました


部屋の入り口の戸は引き戸
無っちゃんが出入りするために15cm位開いています


そこから丸いものが浮いた状態で、スーッと入ってきました
大きさは両手で円を描いた位
白い半透明の何かです

その何かが寝ている私の上に乗りました
ずっしりと重く
瞬間的に身体が動かなくなり
「これが金縛り?」と考えている私

その丸い半透明の物は
軟体動物のように動きます
私は心の中で「ぷちーーっ 助けてーーっ」と
何度も叫んでいました
丸い半透明のそれは、ナマコが動くような感じで布団から降り
掛け布団の横から
入れる隙間を探しています

「無っちゃんは大丈夫なん? 気が付かずに寝てるわ・・ ぷちぷちぷちーーっ!」

ふっと身体が軽くなり、それは居なくなりました
頭の横の無っちゃんを触ると
柔らかな毛の感触、よく寝ています


・・・・・・あれは何?
・・・・・・夢?

夢にしてはリアルすぎる

でもきっと夢

・・・・・・だよね?




ポチってしてね









昨日のCTの結果が出ました

「肝臓、肺、どちらにも転移無し」


良かった~
このひと月、そればかりが気がかりでした
希望が見えてきました

今日の注腸の結果は
やはりポリープが
切除するためにメスを入れる辺りに有るとの事

今夜、外科の先生達がミーティングをして
どうするかを決めるそうです
明日の朝には、今後の流れの連絡が有ります

早ければ明日から入院になります


キッチリとした流れが決まらないと
なんか宙ぶらりんで落ち着きません

でもやっと
明日には決まりそうです
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2010-05-11 16:09 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< 入院しました | ページトップ | 夫唱婦随(笑) >>