無っちゃんごめんね。  ミルク君の現状も合わせてお知らせ
無っちゃんの尻尾
心配で、じっくり見ました
良かった・・ 怪我は無く痛がってもいません
(ハゲてもいませんでした^^)

動くイスの前に尻尾を振ったようです

かーさんは反省
足元にいる時はもっと気をつけます

でも昨日は本当に驚いた
息が止まるかと思ったくらい
ダメかーさんと反省しています


さて無っちゃん
今日も私の作業中は同じ部屋
f0197682_2325415.jpg

このあと
「散歩に行く~」と言う無っちゃんを抱いて
庭をしばらくウロウロ
葉っぱにじゃれたり、花の香りを楽しんだり
五分ほどのお外を楽しんでいました

「抱っこで散歩」の季節が来ました
春ですね

あっ ご心配なく
絶対に飛び降りられないように
細心の注意をはらっていますよ





人気ブログランキングへ




ミルク君のその後


ミルク君が帰ってきた原因は
鳴き声です
夜中中、大きな声で鳴き(昼でも鳴いていたそうですが・・)
要求が通るまで鳴き止まない
フードの要求だったり、遊んで欲しかったり
また何を要求しているのか分からない時も
それがkazeさんのお家にいる間中続きました
(その声は、外で聞こえる発情期の猫ちゃんの声の大きさだとか)

マンションにお住まいなので
苦情が出るのは時間の問題

kazeさんは頑張って下さったと思います
しかしカメラマンと言うご職業柄
創作活動に支障が出る事になれば
生活にも関わります
独立されてのお仕事、社会的信用にも影響が出るのではないかと
(私の勝手な考えで、kazeさんはなにも言われませんでした)

そんな訳でミルク君はこちらに帰ってきて
また病院で暮らしています


先生に今回ご縁が繋がらなかったお詫びと
もう一度里親様の募集をしますとご連絡しました
先生からのお返事は

「いえいえ、二度もありがとうございました。
しかし、いいやつであり、なおかつうちに一番なついていそうなので、このままが幸せと言う自分の判断と思っています。
かなり、同じことを繰り返しそうなので、このまま病院で過ごしてくれたらどうでしょうか?
「それでもほしい」と言ってくれるヒトはあまりいないような気がしています。
でも、のんさんが探してくださるなら、とくに拒んでいるわけではありません。よいようにしていただければと思います。」


ミルク君、病院では鳴かないそうです
どうすればいいのか、正直考え中です

華さん
これが現状です

ミルク君に関して
皆様のお考えやご提案
また、経験談などをお聞かせ頂けませんか

よろしくお願いします
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2010-03-18 23:33 | 無々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< 今世紀最大の危機 | ページトップ | ごめーーーーんっ! >>