なんでもこい
猫だけが大切なのでは有りません
私はどちらかと言うと犬派です
以前からお付き合いのあるお友達はご存知だと思います


いまこう書き始めて
何故だか涙が出てきます
やはり今でもぷちの事が悲しい
そして蜜多の事も


私の子供時代
中学2年の時、新聞配達をしていました

なぜだか野良犬たちになつかれ
配達中、4~5匹の犬達がいつもついて来ました
配達の最初の家から最後まで
「はい、おしまい。 また明日ね~」
食べ物を与えた訳でも 撫でてやった訳でも無いのです
今でも考えると不思議です

いつも吠えかかる飼い犬がいて
その日もすごい勢いで吠えかかりました
まさか行くとは思わずに、野良達に「行け~」と
すると野良達は、その吠える犬をめがけ走り出しました
慌てて私は「待て~」 寸前で止める事ができホッ
吠える犬はそれ以来吠えなくなりました

またある日
新聞配達の途中でとびの子を保護しました
ある程度の大きさで、巣立ったばかりでは無かったと思います
家に連れて帰り、父に魚を釣ってきてもらっては餌にし
可愛がって育てました
腕にタオルを巻きとまらせ、鷹匠のように空に放ち
また腕を上げると帰ってきてとまる
それがとても嬉しくて可愛くて
でも、父に言われ自然に帰しました

スズメやツバメを保護したり
そして我が家に巣を作っている蜜蜂が
部屋に入ってきた時は両手でそっと包み
外に放してやっています
(今は冬、蜜が集めにくいだろうとお皿に蜂蜜を入れ巣の前に・・ 
 ちゃんと蜜蜂が寄って来て持って行きます)

私は犬だから猫だから
虫だから蛇だからと
考えたことは有りません
ゴキブリ、蚊、ナメクジだけは・・×ですが
蛙も苦手で目を合わせることも出来ません(笑)

犬も猫も
ペットと言うより大切な家族
かけがえの無い存在です


さて 以前見かけて保護できなかったワンコですが
見かけたのが信号待ちの時
動き出し、対向車の途切れるのを待ち
ワンコが入っていったパチンコ店の駐車場へ入り
30分ほど探しました

その駐車場は坂でつながった三段構造の青空駐車場
ひと目で見渡せない作りでした
車の間や下を覗き込み探したのですが
どうしても見つけることが出来ませんでした

出勤時間の関係でそれ以上探すことが出来ず
近くに住む友達に、見つけたら保護し連絡をくれるように頼みました
が・・見つけることが出来ませんでした


仕事を休んでも・・と思われるかも知れませんが
医院の受付を一人でしています
突然「今日お休みを下さい」とは言える状態では有りません
まぁ、これは言い訳かも知れませんが


以前にも言いましたが
私は私に出来るように
出来る事しか出来ません

歯がゆく思われても
物足りなく思われても
出来る範囲でしか動けないのです

出来る範囲で精一杯の事をしたいと思っています
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2010-01-14 00:18 | 日々
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< 寒いからまん丸 | ページトップ | 出したら片付けようね >>