イブの日によせて
いつになれば逢えるのだろうね



側にいてくれると信じてはいるけれど

姿が見えないのは

つまんないです

f0197682_11123829.jpg



「2人で1人」

「同化している」

「ぷーちゃんがかーさんを守っている」


私達のことを知る人は

みな、口をそろえて言いました




今日で1年

かーさんは、今すぐ側に行くことになっても

平気だし大丈夫なんだよ



でも

無々が居るから

当分そばに行けないねぇ

ごめんね



ところで、そこにサンタさんは居ないの?


去年、サンタさんについて出かけてしまったから

かーさんは寂しいクリスマスでした



今年は帰って来れないの?

1年待っているんだよ

ついでと言っちゃなんだけど

蜜多も連れて帰れない?












お仕事、辞められたんですね

ブログを見させて頂いてたので
すぐにお便りをと思いましたが
しばらく待つことにしました

お気持ちがとてもよく分かり
だから書けなかったのかも知れません


私は蜜多の時もぷちの時も
当日のすぐ後から
里親募集のサイトを見ていました

もしかすると、そこに居るのではないか

なんて、有りもしない事を
本気で考えていました


まぁ、結局
居るはずも無く
こうして今日に至るのですが


その募集サイトを見て
こんなにも沢山の子たちが
家族を探していると知りました
それまでそんなサイトを知らずにいましたから
「衝撃を受けた」と言っても過言ではありません

その時の衝撃が
ずっと心に残っていて
先に保護したミャコ君、そして今回の幸多君へと繋がったのです

私の力は微々たるもの
いえ、微々々々たるものです
保護活動をされている方に申し訳ないほどですが
それでも蜜多やぷちへの「もっと・・」という気持ちを
この子達へ繋ぎ、幸せへのお手伝いが出来ました

神様や仏様
信じていると言えば嘘になります
それでも必ず
蜜多やぷちやラン子ちゃんは
待っていてくれると信じています

どんなに時間が過ぎようとも
変わらぬ笑顔と愛情で
尻尾を振りながら待っていてくれる

もうしばらく待っていてもらいましょうね
急がなくても
待っている場所の時間は
こちらよりも、ずっとゆっくり流れているはず

あと20年だとしても
きっと2時間程のはず

次に逢う時
楽しい話をたくさん出来るよう
一歩ずつ進みましょうね

   

        
[PR]
Top▲ by muusantoufufu | 2009-12-24 11:50 | ぷちと蜜多
"Sage Cat" Skin
by Animal Skin
<< 相談 | ページトップ | 家猫修行? >>